小笠原のサーフシーン(概況)について
小笠原サーフィン情報
www.surfbonin.com
 TOP>>SURFSCEAN(小笠原のサーフシーン)


小笠原へのアクセス・チケット予約はこちらから

小笠原への旅行は小笠原専門の旅行会社におまかせ!

DVD アンジェラ・マキの How to SURF in Hawaii 女の子のためのサーフィン入門
おすすめ!DVD
SPROUTスプラウト SPECIAL EDITION 日本語字幕付
これ1本で楽々リペア!
TOOLS UV硬化樹脂 ソーラーレジン(ホワイト) 50g サーフィン /サーフボード修理 リペア剤
小笠原:サーフロードへの入り口看板
サーフロード入り口の手作りの看板・・・ローカル達の思いが感じられる

小笠原のサーフコンディション 
サーフポイントは、西側に多く集まっていて、どのポイントも外洋で珊瑚礁や岩の上でたつ波が多いです。サーフする場合には事前に、ローカルの人たちやサーフショップ(ページ後半を参照)に注意事項を確認してください。 波は夏の台風と冬の季節風が吹く時が確率が高く、特に島のメインポイントであるサンセットは台風のグランドスウェルを敏感に拾うポイントです。
詳しいポイント情報はPOINTのページを見てね!
小笠原の気候
小笠原は亜熱帯に位置し、年平均気温は22.9℃。冬でも日中は半袖で過ごせるほどです。もちろん海水浴は1年中できます。
ウエットスーツは冬は北風の影響で寒い場合があるので、フルスーツを準備した方が良いでしょう。春先はロングスリーブもしくはタッパで十分です。夏は水着1枚でOKですが、日焼け対策としてラッシュがあると便利です。
季節毎の波事情については、WAVE CONDITIONのページを見てね!

小笠原で波乗りする時はこれだけは守って
@ポイントの特徴をよく理解した上で海へ入ろう!
小笠原のサーフポイントは、初心者でも楽しめる砂浜のポイントから、岩だらけのりーフのポイントまで様々です。特にはじめて小笠原で波乗りをする際には、各サーフポイントの特徴を良く知った上で入って下さい。  
Aゴミを決して海に残さないで!
ここ小笠原の海は、世界的にも有数の透明度の高い海として知られています。そんな美しい海を守るためにも、ゴミは絶対に海岸に残さないようにして下さい。 

Bルールとマナーを守って楽しくサーフィン!
小笠原で波乗りをしている人たちは、みなフレンドリーな人ばかり。でもはじめてのポイントでガツガツ波を取ったり、前乗りしたりは言語道断!ルールとマナーをしっかり守って、島のローカルの人たちと楽しく波乗りしましょう!
小笠原のサーフショップ
小笠原にもショップはもちろんあります。と言ってもわずかに一軒だけですが・・ だから、万が一ボードを壊したり、あるいはわざわざボードを持っていきたくないって人も安心!ショップではサーフィンに関するあらゆるギヤが揃っているし、水着も豊富に取り揃えているから大丈夫! また、このショップのオーナー「のりさん」こと宮川典継氏は、現在の小笠原のサーフポイントの殆どを開拓した人だから、島での波乗りに関する事ならなんでもお任せ!
小笠原のサーフショップRAO 小笠原:ブタジョンポイント:Nori
サーフショップ RAO
東京都小笠原村父島字扇浦 04998-2-2081
スクールやツアーも実施してます
ツアー料金など詳しい情報はSHOPのページを見てね!
ブタジョンポイント/Photo:MANA

RAOのホームページへ




Copyright(C)TETSUYA
ALL Rights Reserved.