HOME  SCEAN POINT WAVE
  SHOP 
PHOTO  LINK BLOG
SURF POINT
小笠原サーフポイント情報
                                                  
小笠原サーフィン情報トップページへ
小笠原のサーフシーン(概要)
小笠原のサーフポイントを写真とともに紹介
小笠原の季節毎の波事情や必要なギアなどを紹介
小笠原のサーフショップやサーファーのための宿情報など
小笠原のサーフィン写真を紹介
サーフィン関連のリンクページです
小笠原のサーフィンをはじめお問い合わせはこちらへ
小笠原父島は四方を海に囲まれた、太平洋に浮かぶ島です。そのため島のあちこちでサーフィンが可能です。主なポイントは島の西側に集中して、そのため北〜南のうねりが届いた際には、クオリティーの高い波を楽しむ事ができます。 小笠原のポイントの多くは、海岸や周辺に人工的な建造物がないため、正に大自然に囲まれてのサーフィン(ネイチャーサーフィン)の醍醐味が味わえます。
ブタジョン/中田くん
クオリティーの高い波も条件次第で体験できる!  ブタジョンポイント/Photo:MANA Nomoto 
主なサーフポイントは下の地図を参考にしてね!
小笠原のサーフポイント地図 小笠原のサーフロード1
ポイントに向かうまでのサーフロードも「自然」を体感できる。
     

場合によっては貸切ポイントも!

小笠原:サンセットポイント  ★サンセットポイント
小笠原の最もメインとなるポイント。ボトムはサンド&リーフで干潮時には海に向かって左右に岩が出てくる ので注意しよう。台風のスウェルを拾いやすく、地形が決まればレギュラー・グーフィーともにクオリティーの 高い波が楽しめる。 またその名の通り、夕日が美しいポイントでもあり、太平洋に沈む夕日を眺めながら、ゆったりとサーフィンが楽しめる。
 
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北〜南 北〜南東 初〜上級 通年・夏の台風シーズンがベスト 駐車場
Photo:MANA Nomoto

★ドラゴンポイント 
島の北側に位置するグーフィーオンリーのポイント。ボトムは珊瑚と岩が多く、干潮時にはボトムの岩があちこちに出てくるので、サーフ不可。満潮時〜潮が引き始めるとうねりがまとまってくる。 普段は波静かな海岸だが、ひとたびうねりが入ると、写真に見られるような、見事な波が形づくられる。
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
南西〜西 南東〜西 中〜上級 12月〜3月・7月〜9月 トイレ・休憩所・駐車場
小笠原:ドラゴンポイント
Photo:MANA Nomoto

★めのうポイント
島の東側にあるポイント。めのうとは宇宙からの隕石によく見られる白色の結晶をもつ珍しい岩石のこと。 ジャングルを30分以上も歩いてようやく到着できる。その分、美しさは小笠原のどこのポイントよりも素晴らしい。 ボトムはリーフで、波はレギュラー・グーフィーともに楽しめるが、干潮時にはレギュラーインサイドにはサンゴの棚が見えてくるため、十分に気をつけてサーフしなければならない。
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
東〜南 南西〜北西 初〜上級 3月〜5月
小笠原:メノウポイント
Photo:MANA Nomoto

大村海岸(前浜)ポイント
おがさわら丸の停泊するすぐ隣に広がるポイント。ボトムはサンド&珊瑚。普段は波の静かな海岸だが、台風時に他のポイントがクローズした際などには、極上のファンウエイブが楽しめる。レギュラー・グーフィーともにあるが、波質は比較的メロウなことが多いため、ロングボードに適している。
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北西〜南 北西〜北東 初〜上級 12月〜3月・7月〜9月 トイレ・シャワー・休憩所・駐車場
小笠原:前浜ポイント
Photo:MANA Nomoto

★バクダンポイント
扇浦海岸の沖にあるレギュラーオンリーのポイント。沖にある要岩と呼ばれる大きな岩の手前の珊瑚棚にうねりがヒットして波が立つ。ボトムはもちろんシャローリーフの上、カレントもきついため上級者オンリーのポイント。波質はくせのある二段波ではあるが、時としてすばらしいチューブを味わう事が出来る。冬場は比較的メロウな波のときが多い。
Photo:M.Tomita
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北〜南 北〜南 中〜上級 7月〜3月 トイレ・シャワー・休憩所・駐車場
小笠原:バクダンポイント

小笠原ブタジョンポイント ★ブタジョンポイント
小港海岸から中山峠を30分かけて上がり、さらに到着したブタ海岸からパドルで15分のレギュラーオンリーのポイント。外洋のうねりがダイレクトに入ってくるため、風が無風・もしくはオフショアの時でなければ波質はまとまってこない。ボトムはリーフでさらにインサイドは珊瑚の棚もあり、十分に気をつけてサーフしなければならない。条件が整えば、小笠原でも屈指の極上のブレイクが味わえる。

スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北〜南 北東〜南 初〜上級 通年 無し
Photo:MANA Nomoto

★ウルマツポイント
玉石に沿って80m近くあるグーフィーの割れるポイント。ボトムは玉石で父島で最もスピーディーでカットバックいらずの波が楽しめる。ただテイクオフをミスするとインサイドまで一気にもっていかれ、ひどい巻かれ方をする。またインサイドは浅く、カレントも強いので要注意!
スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北〜南 南東〜南 中〜上級 通年 駐車場 ※悪路のため注意
小笠原ウルマツポイント

★小港海岸ポイント
小笠原では数少ないビーチブレイクのポイント。ボトムは遠浅の砂地なので、初心者や子供でも安心してサーフィンが出来る。
ビーチに流れ込む川によりサンドバーが形成されると、膝〜腰サイズでもクオリティの高い波が楽しめる。

スウェル オフショア レベル シーズン 施設
北〜西 東〜南 初級 7〜9月 11月〜3月 駐車場・トイレ・休憩所

HOME  SCEAN POINT WAVE SHOP PHOTO  LINK  BLOG